商売繁盛祈願2021@静岡 映像制作7Links

こんにちは、映像制作7Links小林です。 今回は私が行った商売繁盛祈願についてを書きたいと思います。 商売と相性のいい神社や自身との相性など私が調べ集めてきて実際に行った内容を記載してみようと思います。


私共の拠点は静岡県駿東郡清水町ですがお近くの方はもとより、近県の方もコロナ等々の状況を見ながら実際に足を運んでみるなど参考にしていただけたら幸いです。 パワーが特に強いとされる神社から、あの有名経営者がヘリコプターでわざわざお参りに来るとされる神社まで調べた中で特によさそうな場所をえらびましたのでご興味ある方は参考にしてみてください。

映像制作7Links商売繁盛祈願2021@静岡周辺のおすすめ


映像制作7Links商売繁盛祈願、昨年は1月終わりに開業しばたばたとしながら年の中ごろにぽつぽつと祈願に行った程度でしたが、今年は2021年始まってすぐの1月1日に早速行ってきました。


宗教などなにかに属しているというわけではありませんが、神仏の力を信じている私は様々な情報を集めています。そしてその中でもとりわけ商売繁盛にご利益がありそうな神社を選びお参りに行きました。

去年までは江の島神社にお参りに行っていたのですが、恵方や吉方位といった方角が大切なことを学んで、まずは2021年の吉方位にお参りに行きました。


方角のことを気にしていなかったという方も多いと思いますので記載しておきますが、九星気学にて自身が何に属するのかを調べると、吉方位も知ることができます。


参考までにこのようなサイトで調べてみると出てきます。


私は七赤金星で2021年の吉方位が北、南、西となります。 これを妻に伝えたところ、「ほとんど吉方位ということ?」と言われて確かに東西南北4つのうち3つを制覇している幸せな状態なら最高だったのですが、北西、南西、南東などなど間の方角もありますから8方位のうちの3つとなります。 妻の吉方位も北が入っていたためまずは自宅から北の方角にある神社に参拝に行きました。


商売繁盛祈願① 山梨県北口本宮浅間神社



駿東郡清水町から北の方角はちょうど山梨県の山中湖や川口湖当たりで、氏神様(生まれ育った土地の神様)が浅間神社のためこの神社を選びました。 パワースポットとしても有名なこの神社、山梨にはよく行っていた割に行ったのは初めてだったのですが、とても神聖な空気で長い歴史と共になんとも言えないオーラのようなものを感じる神社でした。


縁結びのご利益で有名ですが、ご縁が大切な商売に関するお守りや飾りものも多く置かれていて、中には10万円もするの大きな熊手まで置かれていました。 昨年中に貯めた五円玉を持参し感謝とともに商売繁盛を祈願し、お守りと飾り物を持ち帰りました。





吉方位旅行というものがあるように、自身の吉方位に出向いて神社参拝をしてお参りをする、そしてその土地の水に触れることがいいと聞きました。 厳密にいうと毎月の吉方位があるので九星気学など鑑定されている方が身近にいたら見ていただくといいと思います。



商売繁盛祈願② 山梨県新屋山神社



北口本宮浅間神社のすぐ近くにもう一つ、商売に関するパワーが話題の金運神社があります。 それが山梨県の新屋山神社(あらや やまじんじゃ)です。 日本で3本の指に入るトップ経営者で、「頭皮が後退しているのではない、私が前進しているのだ!」とおっしゃったあの方もヘリコプターでわざわざお参りに来るとか来ないとか噂のある神社です。(テレビ関係者情報なので信ぴょう性はただのうわさより高いはずです)


ここも独特な雰囲気を放っていて、小さな神社ながらも言い表せないような神聖なオーラを感じます。 大黒さん、恵比寿さんもお祀りされていてにぎやかで明るい感じもしました。 本当は富士山二合目にあるそちらが元の神社のようですが、そちらは車ですぐに行けるような場所になさそうでしたので、いったんここに行き、ここでは丑年にちなんだ陶器鈴を持ち帰りました。 その年の干支のもの置くといいということで、飾り物やお札など魅力的なものはたくさんありましたが、ここでは鈴のみにしました。


神社自体知名度は北口本宮まではいきませんが、金運をあげにここに来られる経営者の方はとても多いようで商売繁盛祈願にはもってこいの神社です。



商売をされているならぜひ行きたいのは金運にまつわる神社ですね。財布に入れるといいお守り等々ありますので金運にまつわる場所に行っていない方はおすすめです。


吉方位上に探すのが最高だと思われます。



商売繁盛祈願③ 静岡県富士市 妙法寺 毘沙門天



続いて出向いたのは自宅から西の方角にある静岡県富士市妙法寺、”毘沙門さん”と呼ばれ古くから多くの方が参拝に訪れている静岡県東部地域の方には特におなじみのお寺です。


毘沙門天は七福神の中の一神で勝負の神様として有名なので、共生共存を目指しつつ時に勝負のタイミングでは勝利できるよう祈願しました。


2020年10月ごろも出向きましたが、行った途端猫に出会いさらに手を合わせに行くとともに中で何かの儀式が始まりました。猫に出会う、大きな音がする、儀式が始まる、びゅっと風が吹くなど歓迎の印とされるサインに出会ってとてもうれしかったのがこちらの毘沙門さん。


ここではだるまみくじとお守りを持ち帰りました。






毘沙門さんでは毎年だるま市が有名ですが今年はコロナウィルス感染拡大の影響によって中止されました。だるま市でだるまさんを買おうと思っていたのですが中止とあっては買えません。


そこで毎年だるま市に出店しているお店を探して直接購入しに行きました。


だるまさん購入は昨年中の話ですが、魔よけとともに願望達成を目指して富士市の杉山だるま店さんから直接購入しました。 馬の毛を使ったひげ付きの顔つきのいいだるまさんです!


お正月に毘沙門さんに出向いた時にはだるまさんも販売されていましたのでこちらで購入してもよかったかもしれませんが、ひげ付きは見当たらなかったので杉山だるま店さんに出向いておいてよかったです。


松竹梅を表す一部としてのひげと眉だそうなので立派なものがより縁起がいいようです。



風水の関係でいろいろな色のだるまさんが売られていますがやはり赤いだるまさんで立派なひげがついたいい顔のものを買って魔よけと願望達成、商売繁盛を祈願して毘沙門さんにお参りしつつゲットしたいですね。


商売繁盛祈願④ 静岡県島田市 千葉山知満寺



最後に出向いたのは静岡県島田市にある千葉山知満寺です。 こちらは吉方位でもありませんが、生まれ年から導かれる守護本尊が千手観音様なのでまつられているこちらのお寺にはたびたび訪れます。



こちらとてもご縁を感じているお寺で、その出会いは趣味で写真を撮っていた時代に静岡空港へ飛行機を撮りに行ったときでした。


60年に一度しか御開帳されない秘仏の仏像が特別開帳されているそのタイミングに静岡空港に行って、空港においてあったチラシで知って出会ったお寺です。 静岡空港に初めて行ったタイミングで出会って千手観音像を目の前にしたときに鳥肌が立つようななんとも言えない感覚を味わってそれ以来ずっと通っています。 生まれた年によって守護本尊が違いますので、守護本尊を調べて祀られている場所へお参りに行くのもおすすめです。 ここでは融通まもりというお守りを持ち帰りました。 融通様と呼ばれている神様がいろいろなことに融通が利くよう手助けをしてくれるということで恵方(南南東)に貼っています。




会社や事業の代表の方の守護本尊の存在を意識し参りするのが良さそうなのであまり気にしていなかったという方は探して出向いてみるといいと思います。


守護本尊はこちらで見ることができますので知らないという方は参考にしてみてください。


まとめ

ここでは映像制作7Links小林が、さまざまな情報を集めて行った商売繁盛祈願についてまとめてみました。 さまざまな情報を集約して祈願を行いましたので、まだ商売繁盛の祈願をしていない方や行ってみたい場所があった方はぜひ参考にしてみてください。

9回の閲覧0件のコメント