動画撮影機材(カメラ)選びで重要なこと【映像制作7Links静岡のこだわり】

映像制作7Links静岡 小林です。


今日は動画撮影機材(カメラ)選びで重要なこというテーマで記事を書きたいと思います。


技術がますます進化して撮影機材は各メーカー研究を重ねて日に日に改良されて素晴らしいレベルまで到達している昨今。


こんな時代に生きているからこそどの機材を使うか?というのは大きなテーマだと思います。


私も何を選ぶのかというところにはとても気を使っていて、いま所有している機材もなぜそれを選んだのかという理由が明確にあります。





動画撮影機材(カメラ)選びで重要なこと


趣味で動画撮影をやっている方から事業をされている方まで幅広い方々がさまざまな機材が選ばれています。


同業の方々にお会いすることがたびたびありますがカメラ一つとっても選択はさまざまなです。



メーカーは主にCanon、Nikon、SONY、blackmagic designなど、そのメーカーの中でも機種選びという選択肢があるためとても幅広い選択肢があります。



一番重要なことは自分のスタイルに合っているか


機材選びで一番重要なのは自分の撮影スタイルや環境に合っているカメラを選ぶことだと思っています。


一見当たり前のようですが、案外カメラ性能ばかりに気を取られがちで見落としがちな部分であると思います。



例えば映像制作7Links静岡の撮影スタイル、環境は幅広く、スタジオ内で撮影するときもあれば命綱をつけて車のトランクから撮影するような場合もあったり、日中から夜間まで本当に幅広い対応力が必要です。


ということはそれなりに対応力の広いカメラが必要です。


それは手ブレ補正の性能からノイズ耐性やカメラのサイズ感までありとあらゆることを考慮する必要があります。



たとえば私が使用しているSONY FX3はソニーのシネマラインの中で一番ハンディサイズのものになりますが、これがもっと上のカメラになると当然できることが増えたり画質が良くなったりするわけですがその代わりボディが大きくなり手ぶれ補正がついてなかったりして手持ち撮影ではとても対応できないようなカメラもあります。


どんなに画質が良くなっても例えば車のトランクから撮影するときにもFX3であればスタビライザーという機材を使えばさまざまな角度に移動して撮ることができますがFX3よりも大きくなると重量も重くなり大きくなるため取り回しも悪く私の撮影スタイルや環境には向きません。


しかしスタジオ撮影が主だったり三脚を据えたり固定機材を使っての撮影が主な場合にはFX3のように小さいことがメリットにならず逆に拡張性も高くNDフィルターが内蔵されていたりボタンが多く操作性がいい、バッテリーが大きく長時間対応できるなどのメリットを持つカメラの方が使いやすいことでしょう。


もちろんどちらも所有して現場によって変えられればそれに越したことはないとは思いますが高額なだけにいくつも持つことはなかなか難しいのもカメラです。


そのため自分のスタイルや環境に合った機材をピンポイントで狙って選ぶことが必要だと思っています。



映像制作7Links静岡のカメラ選びのこだわり


上記でも記した通り映像制作7Links静岡ではSONY FX3をこの冬に導入し使用しています。






私のお仕事や環境にはとてもマッチしたカメラだと判断して選びました。



昔はビデオカメラといえばSONY、レンズといえばCanonという時代があり、SONYのビデオカメラの歴史から考えても信頼性があり、またこのフルサイズミラーレススタイルはSONYのαシリーズが一番最初です。


初めはミラーレスは素人さん用のカメラとして認識されていて、ミラーレスにフルサイズセンサーが入ったとても聞いて驚いた記憶がありますが、一番最初に始めたことで他のメーカーとのミラーレス一眼との品質の差は一時歴然にありました。


今でこそNikonもCanonもミラーレスに力を入れ差はかなり埋まっていますが、それでもフルサイズミラーレスといえばSONY、歴史を見て動画といえばSONYということでSONYを選んでいます。



そしてFX3はやはりミラーレス一眼サイズ保ちながら圧倒的な手ブレ補正とフォーカス性能、そして10bit撮影からRAW動画まで対応できる幅の広さで選んでいます。


音声もミキサーつきハンドルが最初からついていて、拡張性も高く、またオート録音もできるので場面場面で重宝しています。


小さくて携行性や取り回しがいい上に固定器具を用いれない撮影にもそれを補ってくれるだけの機能がついてその上画質も申し分なく高いので私の撮影環境とスタイルにはとてもマッチしたいいカメラです。



まとめ


とにかく機材、カメラ選びは自分の撮影スタイルと環境にいかに合っているかが重要です。


周囲の道がほとんど舗装されていない山に住んでいる方がフェラーリが速くてかっこいいからと購入してもほとんどその性能を発揮できないどころかむしろ役に立たないのと同じように自分のスタイルと共に環境に合わせることがとても重要になると私は思います。


購入を検討されていたり何を選んだらいいかわからないといった方のためと同時に映像制作7Linksのカメラ選びのこだわりについても知っていただけたらと思いまとめました。


閲覧数:13回0件のコメント