top of page
  • 執筆者の写真7 Links

ソニーFX3のSDカードどれを買う問題【私の考察と結論】

この記事では、ソニーFX3のSDカードについてまとめておこうと思います。


以前

を書いて依頼ソニーFX3とSDカードと言うキーワードで来ていただく方が多かったので、今回はソニーFX3のSDカードの事についてまとめてみました。


私がソニーFX3を購入して一番迷ったところだったのできっと迷っている方も多いのではないかということで私の考察や判断を共有しておきます。


ソニーFX3を購入しようとしてる方、または買った後に何を使えばいいか迷っている方はぜひ参考にしてみて下さい。


ソニーFX3のSDカードどれを買う問題


前の世代の機種ソニーα7ⅲなどを使っていた方は、お気づきだと思いますが&当然なのですがFX3のカタログ要求値が上がっています。


10ビットが撮れるとかイントラ撮影などを前の世代の一眼タイプにはなかった設定が増えているので当たり前なのですが、α7ⅲと同じ設定(8bitLong GOP)の欄を見ても、カタログの要求値が上がっていたと記憶しています。


色々見た結果、結局のところ私が選択したのは、ソニーの純正品タフシリーズのV60またはV90のものでした。


SDカードをいろいろ探してみましたが、結局のところV60もV90も安くて信頼できそうなものというのが見当たらず、商品数もかなり少なく見えました。


結局同じような金額のものを買うのであれば、ソニー純正品を買っておいたほうが間違いないと判断し、私はソニー純正品のタフシリーズを買うことにし、すべてこれで揃えています。

高価なので何枚も持つことができませんが、タイプAのCFExpressも持っています。

ソニーのカメラにソニーのカードは修理の際にスムーズ


サンディスクでも同スペックのものが出ており、ソニーよりも信頼性が高い可能性はありますが、考慮したのはトラブルの際です。


修理等の際に後ろめたさがないといいますか、堂々とソニー製を使っていますと言えるところはとても私は良かったなと思った点です。


今回修理に出した記事もまとめましたが、その際にもソニーの純正品を使っていますと、そしてカードに不良がないか確認したいので、カードを送ってくださいと言われたこと場面もありましたが、その際にも堂々と純正品のカードを送ることができ、スムーズに修理の手順を踏んでいくことができました。


修理に関しては前記事にも書いた通り少し滞った場面もありましたが、カードのことでは問題なく、その点はとてもスムーズに行きました。




以前はサンディスクのものを使っていたんですが、V30のものを使っていて、それは写真を撮る時などには使用しますが、基本動画撮影では使用をしていません。


コマ落ち等のトラブルで動画が使えなくなってしまったといったトラブルは絶対に避けたいので、私はカタログの規定通り純正のものを使っています。


ソニーFX3のSDカードどれを買う問題 私の結論とおすすめは


これから買おうとしている方、私がお勧めするのはソニーの純正品です。


ソニーもV60なら安いシリーズがあるので、そちらを購入しても良いかもしれませんが、私はタフシリーズをお勧めします。

私がタフシリーズをお勧めしている理由は明確にあります。


それはタフシリーズで過去に不具合無償交換が起きたことです。不具合無償交換が起きたと言う事はちゃんと問題がないかがその後見直されていると言う点で安心ができると言うこともあります。


まだリコールが出ていないという製品は、もちろん信頼性が高いという見方の方が有力ですが、もしかしたらそういった不具合の可能性を含んでいるといった反面もあると私は思っています。


そのため不具合無償交換を経験しているソニーのタフシリーズは、一度失敗したことで対策され、そして見直されているものが流通していると考えて、私はソニーのタフシリーズを勧めます。


タフシリーズを買うときの注意点


注意点としては、よく在庫が入れ替わっているところで買ったりとか、量販店で買ったりとか、信頼できそうなショップで買ってください。


ネット販売とかどこだかわからないようなショップで買ったりすると、もしかしたらリコール製品が混じっている可能性もあります。


対策をされていない不具合無償交換の対象製品が送られてくる可能性はゼロではありませんので、まずはよく在庫が回っているよく売れてるお店で買うかそれともちゃんと信頼のできる、もし何かあってもすぐに交換に行けるような量販店で買うか、もしくは1番安心なのはソニーストアで買う事、私はよく在庫が回っているネットショップ、または量販店で買いました。


そして買ったものは全てこちらを参照して、不具合対策品かどうかまでしっかり調べてから使用をしました。


不具合無償交換の対象製品がまだどこかに眠ってる可能性がありますので、その点だけは注意をしたほうがいいと思います。


それ以外はこの不具合無償交換を経験しているタフシリーズの対策品は、信頼がおけると私は思いますので、もし今迷っていると言う予算の許す方はお勧めします。


予算が許さないと言う方は、もし遊びとか趣味で使うんだとしたら、ある程度はどこのやつでも良いとは思うんですが、仕事で使う予定の方はそこはケチらない方がいいと思います。


後々何かトラブルが起きたときに、SDカードの何倍も業者にお金を支払う可能性もありますのでここは重要な部分、しっかりとお金を出してちゃんとしたものを買っておくのが私はいいと思っています。


まとめ

以上が私が考察したソニーFX3のSDカードについてのお話です。


もし今SDカードを迷っている方またはこれからソニーFX3を購入しようとしている方は、ぜひ参考にしてみてください。


そしてこれからソニーFX3買おうとしてる方は、SDカードだけでも結構お金がかかりますので、そこまで予算に入れて購入を検討された方がいいと思います。


私はSDカードにすでに本体+ 100,000円位のお金がかかっています。


参考にしていただければと思います。

閲覧数:693回0件のコメント

コメント


bottom of page